土日も診療しています 017-752-8217 受付 9:00~12:30、14:30~19:00(休診日 水曜日・祝祭日)

WEB予約

あおばアップル歯科クリニック

〒030-0846 青森県青森市青葉一丁目2-26

治療案内

矯正歯科

 出っ歯、受け口、デコボコの歯(乱杭歯)などでお悩みの方がたくさんいらっしゃいます。
 矯正治療をすることにより、キレイな歯並び、調和の取れた顔立ちになることはもちろん、よりしっかり噛めるようになって、消化器官の負担が少なくなったり、顎の筋肉のバランスがよくなります。
 また、歯並びの影響で発音しづらかったり、歯磨きがしにくくて虫歯や歯周病になりやすかったことが、改善されます。

歯並びが悪いことがもたらす影響

さまざまな症状に対応。ゆっくり歯を動かして歯並びを改善する矯正歯科治療

 歯並びの治療というと、矯正歯科で歯にブラケットとワイヤーをつけて、2~3年かけて歯を動かす歯列矯正を思い浮かべる方が多いかもしれません。矯正歯科の治療は大きく分けて、「子どもの矯正」と「大人の矯正」に分かれます。

子どもの矯正(小児矯正)

 子どもの矯正(小児矯正)は、あごの骨のバランスや大きさを整える「1期治療(骨格矯正)」と、永久歯が生えそろってから歯の位置を整える「2期治療(歯列矯正)」の2段階からなります。
 治療に必要な矯正装置や治療法は、歯並びや年齢などによって異なります。
 1期治療は、永久歯が生えそろう6歳~10歳くらいまでに行うことが良いといわれています。お子様の歯並びで気になる点があれば、早めにご相談ください。

大人の矯正(成人矯正/2期治療)

 永久歯に生えそろった方を対象とするのが成人矯正で、「2期治療」ともいわれます。近年、治療技術の進歩により、矯正治療に年齢は関係なくなり、患者様のライフスタイルに合わせてさまざまな治療法が選択できるようになりました。
 従来よりも装置が小さくなって歯を効率的に動かしやすくなった表側矯正や、取り外しのできる透明なマウスピース矯正などがあります。

審美的なブラケット装置の採用
セラミックブラケット

 従来の金属のブラケットではなくセラミックブラケットの使用しています。

【メリット】

マウスピース矯正

 当院では、ワイヤーを全く使わないClear Mouthpiece(クリアマウスピース)を使った矯正を実施しております。

このような方にオススメです

医療費控除について

医療費控除とは、自分や家族のために医療費を支払った場合、一定の金額の所得控除を受けることができる制度です。

治療にかかった費用は医療費控除の対象となります。医療費控除は医療費の負担を軽減するために設けられた制度で、1年間に10万円以上の医療費が必要となった場合に所得税の一部が戻ってきます。

本人及び生計を同じにする配偶者その他親族の医療費(毎年1月1日から12月31日までの分)を支払った場合には、翌年の3月15日までに申告すると医療費控除が適用され、税金が還付または軽減されます。

ただし、1年間に支払った医療費が10万円以上でなければ対象となりません(申告額は200万円が限度です)。所得金額合計が200万円までの方は、所得額の5%以上医療費がかかった場合に申告できます。

詳細についてはスタッフまでお問い合わせください。

治療案内一覧へ