土日も診療しています 017-752-8217 受付 9:00~12:30、14:30~19:00(休診日 水曜日・祝祭日)

WEB予約

あおばアップル歯科クリニック

〒030-0846 青森県青森市青葉一丁目2-26

治療案内

インプラント

 何らかの理由で失われてしまったご自身の歯の代わりに、新たに人工の歯根を埋める治療法です。
 口腔内の状態は個人によって異なるため、各個人の状態に沿った治療計画を立てて治療を進めて行きます。
 インプラント治療によって、天然の歯とほとんど変わらない感覚で、物を噛んだり、会話を楽しむことができます。

インプラント治療の流れ

【STEP1】口腔内診査、レントゲン撮影、CT撮影

 診査を行います。診査内容は、虫歯や歯周病の検査・デジタルレントゲン撮影を行います。また口腔内全体と残存歯の状態と、歯を失った部位のあごの骨の状態も確認します。

【STEP2】治療計画

 検査結果をもとに、患者さまに適した治療計画を作成します。治療方針や治療期間・費用などは、患者さまのご要望と歯科医師の見解を踏まえた上で説明いたします。

【STEP3】埋入手術

 患者さまの骨の状態により、1回法もしくは2回法のいずれかで手術をします。
 造骨手術が伴う場合は2回法で行います。2回法は、1回目の手術で歯肉の中にインプラント体全体を埋め込み、2~3か月後に、再度手術を行ってインプラント体の頭を歯肉の上に出す術式です。

【STEP4】治癒期間

 インプラントと骨が定着するまでの期間は、およそ3か月かかりますので、この間は、仮歯を装着します。

【STEP5】アバットメント(支台)の装着

 インプラントと骨が結合した後、患者さんに適したアバットメント(支台)を作製し、装着します。

【STEP6】上部構造の装着

 患者さんの口腔内に適した上部構造をアバットメントの上に装着します。

【STEP7】メンテナンス

 上部構造の装着をもって、一連のインプラント治療は終わります。インプラントは治療を終えてからのケアが大切です。安定した状態を保ち続けるためにも、毎日の歯磨きと、歯医者での定期メンテナンスを必ず受けてください。

医療費控除について

医療費控除とは、自分や家族のために医療費を支払った場合、一定の金額の所得控除を受けることができる制度です。

治療にかかった費用は医療費控除の対象となります。医療費控除は医療費の負担を軽減するために設けられた制度で、1年間に10万円以上の医療費が必要となった場合に所得税の一部が戻ってきます。

本人及び生計を同じにする配偶者その他親族の医療費(毎年1月1日から12月31日までの分)を支払った場合には、翌年の3月15日までに申告すると医療費控除が適用され、税金が還付または軽減されます。

ただし、1年間に支払った医療費が10万円以上でなければ対象となりません(申告額は200万円が限度です)。所得金額合計が200万円までの方は、所得額の5%以上医療費がかかった場合に申告できます。

詳細についてはスタッフまでお問い合わせください。

インプラントが10年保証されます。

保証される内容は?

 ガイドデント認定の歯科医師によるインプラント治療を受けていただいた患者様に対し、インプラント体埋入手術後10年間、万が一再治療が必要になった場合、インプラント保証規約に基づきガイドデント認定歯科医師が責任を持って再治療を行います。

 ガイドデント認定の歯科医師によってインプラントの治療が完了した時点で、患者様に「インプラント10年保証書」が発行されます。下記のような場合、保証書記載の保障限度額を上限に無償で再治療を受けることができます。

ガイドデント認定証

認定証

 あおばアップル歯科クリニックでは、第三者保証会社であるガイドデントから認定された証である認定証が掲示されています。

【保証適用例】

 ただし、再治療ネットワークにより他の認定会員の紹介を受け再治療を行う場合は、保証書記載の保証限度額に関わらず下表の保証限度額を上限に無償で再治療を行います。

【再治療ネットワークご利用の場合の保証限度額】 ※1インプラントあたり
保証部位 保証限度額
インプラント体 200,000円
上部構造 100,000円

ネットワークで保証いたします。

 患者様の転居等による地理的な条件で、主治医による再治療ができない場合は、認定ドクターのネットワークにより医師をご紹介いたします。
 ご転居による定員後も、患者様に安心して治療を受けて頂けるように、日本全国のガイドデント認定医師間で連携を受け取りながら、ネットワークの充実を図ってまいります。

治療案内一覧へ